>>健康にいい愛犬のためのドッグフードはこちら<<

【結論】ドッグフードは人間が食べても大丈夫【好みは違います】

【結論】ドッグフードは人間が食べても大丈夫【好みは違います】

私たちが普段から食べているドッグフードは、ご主人様である人間は食べてもいいものなのかなぁ?

ちゃこ

こうした疑問にお答えします。

詳しくは下記で書いているのですが、結論から言うと、ドッグフードは人間が食べられるもの、食べられないものが存在します。

私hirocは愛犬のドッグフードを選ぶときに、実際に私自身(人間)が実食してみて、美味しいと思ったドッグフードのみ愛犬に食べてもらっています。

そんな経験から、ドッグフードによって異なる味や、愛犬の本当に体にいいドッグフードはどんな原材料と成分なのか、かなり詳しくなってきました。

さらに、ドッグフードや犬の健康について勉強する中で「犬の管理栄養士」と「ドッグヘルスアドバイザー」という資格も取得しました。

そんな経験を持つ私が、「【結論】ドッグフードは人間が食べても大丈夫【好みは違います】」と題して、人間がドッグフードを食べても大丈夫か解説していきます。

【結論】ドッグフードは人間が食べても大丈夫です【ヒューマングレード】

【結論】ドッグフードは人間が食べても大丈夫です【ヒューマングレード】

結論から書いてしまうと、人間が食べてもいいドッグフードかどうかの基準は、そのドッグフードが「ヒューマングレード」かどうかだけチェックしておけばOKです。

ヒューマングレードとは?
人間が食べられる基準と同じ食材で作られたドッグフードのこと。

ドッグフードは「ペットフード安全法(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)」という法律で、ペットが食べるフードの安全性や、健康を守るための成分規制が行われています。

しかし、ペットフード安全法には、違反しても罰則がなく、まだまだ粗悪な原材料や、体に良くない人工添加物が使われている現実があるんです。

でも、近年は飼い主自身が、犬や猫に対する志向が以下のように変わってきています。

①犬や猫は家族同然である
②健康的に過ごしてほしいから、質のいい食事を食べてもらいたい
③シニア犬やシニア猫にも、いつまでも健康でいてほしい

こうしたニーズから、ヒューマングレードの食材を使用したドッグフードが今注目されていて、スタンダードになりつつあります。

繰り返しになりますが、人間が食べても大丈夫なドッグフードの基準は「ヒューマングレードであること」です。

【美味しい】ドッグフードの味は大半がジャーキー【酒のつまみです】

上記でもお話ししましたが、私は愛犬のドッグフードを選ぶときには、必ず、飼い主である私自身が辞職してみて、美味しいと思ったドッグフードのみ愛犬には食べてもらうようにしています。

そんなドッグフードを実食してきた、率直な感想は「ドッグフードの味は大半がジャーキーに似ている」ということです。

私が実際に食べてきたドッグフードはこちらのカテゴリページでドッグフードごとに解説していますが、味は本当においしくて、人間が食べるのには全く問題ありませんよ。

食べてみると、びっくりすると思います。

しかし、注意することは、事前に人間が食べても問題ないヒューマングレードのドッグフードであることや、体に良くない人工添加物が使われていないか、ドッグフードのパッケージに記載されている原材料表を確認する必要があります。
>>ドッグフードの選び方に関する記事はこちら

ただし、人間が主食としてドッグフードを食べるのは、かなり厳しいですね。

理由は上記でも書いたとおり、「味はジャーキーに似ている」からです。

中にはさっぱりした風味のドッグフードもありますが、人間はすぐに飽きてしまうと思います。

おすすめの食べ方は、お酒のおつまみとして少し小皿に盛って食べるか、お茶漬けやサラダの上にかけたりして食べるのがいいと思います。

人間は【味】、犬は【におい】で食べる【好みに違い】

人間は【味】、犬は【におい】で食べる【好みに違い】

色々なドッグフードを食べてきましたが、時々、においや風味が強めのドッグフードが存在します。

今まで私が食べてきて、一番においと風味が強かったドッグフードはモグワンでした。
>>モグワンを実際に食べた記事はこちら

モグワンは、原材料はヒューマングレードで、体に良くない人工添加物も無添加、味も美味しかったのですが、風味が強すぎて、人間が食べるには少しきついかもしれません。

それでも、愛犬に食べてもらったら、3本の指に入るほど食いつきがすごくよく、いつもあっという間に食べ終わっていました。

理由は、人間が食事を美味しいと思う基準は「味」なのですが、犬は「におい」であるという点にあります。

犬は味覚はそれほど発達しておらず、味に鈍感です。

具体的には犬は人間に比べて、味覚は1/5の能力しかなく、臭覚は1億倍と言われています。

いかに犬が食事を「におい」で食べているかがわかりますね。

まとめると、人間は食事を「味」で食べますが、犬は「におい」で食べます。

人間と犬では、好みが少し違うんですね。

私が食べてきて美味しかったドッグフード【愛犬のためのドッグフード選び】

私が美味しかったドッグフード【愛犬のためのドッグフード選び】

最後に、私が実際に食べてきたドッグフードの味とおすすめの食べ方をご紹介します。

下記の表では、美味しさを5つ星で評価してみました。

ちなみに、愛犬のために選んで実食したドッグフードですが、ここでの評価はあくまでも、人間の私が食べて美味しかったドッグフードを高評価としていますので、ご了承くださいませ。

※HG:ヒューマングレード

ドッグフード
HG
オススメの
食べ方
カナ
ガン
(5.0)


肉汁
あふれる

ジャーキー
お茶漬け
おつまみ
モグ
ワン
(3.5)


ジャーキー
おつまみ
馬肉
自然
づくり
(5.0)


かつお節
上品な
風味
お茶漬け
ピッ
コロ
(4.5)


香ばしい
ジャーキー
おつまみ
アラ
ンズ
ナチュ
ラル
(4.0)


ビスケットと
ジャーキーの間
おやつ
この
この
ごはん
(4.0)


かつお節
昆布の
和風だし
風味
おやつ
うめ
ふぅど
(4.0)

ビスケットと
ジャーキーの間
おやつ
キア
オラ
(3.0)

ジャーキー
おつまみ
ナチュ
ラル
バラ
ンス
(4.5)


肉風味の
フレーク
おつまみ
オリ
ジン
(4.0)


肉と魚の
フレーク
お茶漬け
おつまみ
ニュー
トロ
ナチュ
ラル
チョ
イス
(4.0)

和風の
フレーク
おやつ
ニュー
トロ
シュプ
レモ
(4.0)

肉風味
ビス
ケット
おやつ
おつまみ

まだまだ、美味しいドッグフードはあると思いますので、実食しましたらどんどん追記していきます。

また、犬の体に良くないドッグフードは、原材料表で一目瞭然ですので、試すことすらしていません。

余分な脂や添加物の味で、ほぼ美味しくないことは確定していますので。

この記事を参考にしてみて、みなさんも一度ドッグフードをたべてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です